国内旅行~国内旅行全般~情報

手軽に出かけられる国内旅行を見直して思い出をどしどし作りましょう。

国内旅行私も含めて「国内旅行」と云う言葉で何を連想するかはまちまちだと思います。大変広い意味で考えると、幼稚園で出かける遠足やお泊り会のような小旅行も、小学校の授業の一環で、近隣や近県の企業を訪問することも含まれることになります。当然学校の最高学年全体で行く修学旅行も、子供たちにとっては改めて旅をした実感を持つイベントの一つになると思います。高校生や大学生では卒業間際か、卒業式の後に参加する卒業旅行もまた旅行になります。これらの殆どが国内旅行だと思います。勿論予算が豊富で、時間があるので外国へ出かけるグループもいるかもしれませんね。そして、結婚後の新婚旅行や、家族で出かける旅行、熟年になって夫婦水入らずで出かけることもあるでしょう。近所の仲の良いお友達と、企業で、或いは部署で出かけることも良く見かけたり、聞いたりします。多くのケースで国内旅行を、とても手軽で、数日で帰ってこられるので選ぶことになるのだと思います。こうやって、普段の生活と密接で、少し雰囲気や気分をリフレッシュするため、親交を暖めるため、または違った目的で旅行をできることは、幸せなことですし、大人になってもワクワク、ドキドキできる感動的な行動ですね。そして、そこにはいい思い出や、逆に思い出したくない嫌な事もあったかもしれませんが、頭の中には鮮明な記憶として刻まれているでしょうし、写真や行った先のパンフレットなどを引き出す度に思い出せますね。それは、日本人として、日本に暮らしてこられたとてもいい点であると考えています。国土は狭いですが、四季折々のいろんな風景がありますし、自然に包まれた風土や、まったく逆に都会や混雑の喧騒を体験すること、そしてグルメと云われる物も含めてその土地でしか味わえない食事やお菓子、飲み物を楽しめること全てが、私たちの幸せを形成しているとも考えられます。ちょっとした時間、安いお金でも気軽に出かけようとすること、風景や風土と味を楽しみにしなくても、その土地に暮らす人との出会いや話題に直に触れられることも、国内旅行の趣向になります。言葉が共通である以上、意思疎通も、コミュニケーションも楽です、ですからもっと国内旅行はどしどし、時間とお金が許される限りでかけるべきではないかなと考える日々です。